スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月19日
紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2005/12)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

あらすじ
揉め事処理屋を営む高校生・紅真九郎のもとに、とある少女を守るという依頼が舞い込んできた。少女の名は、九鳳院紫。世界屈指の大財閥の御令嬢。詳しい事情を聞かされぬまま、真九郎は紫との共同生活を開始。彼女の我侭に振り回されながらも、その騒がしい日常に真九郎が慣れ始めたとき、最悪の使者が終わりを告げる。宿命、楽園、そして紫の願い。全てを知った真九郎の選択は…
レビュー
電波的な彼女よりもこちらのほうが自分は好きだった。
揉め事処理屋の真九郎と大財閥の御令嬢の紫との掛け合いなども面白く
文体もとても読みやすくて、とても面白いのでおススメする。
ただし、下ネタが駄目な人にはだめかもしれない。
今春からアニメも始まるそうなのでそちらも期待してみる。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

アフィリエイト fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。