スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~

2009年03月08日
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

内容紹介
ウェルカム、妄想戦士!?
その日。宿題を忘れた俺は、夜半に忍び込んだ学校で彼女と出会った。
教室に向かう階段の踊り場。冷たい月の光のスポットライトを浴び、闇を見据えている少女。美しい――。
そこには、人を惹き付けるオーラを放つ青の魔女がいた。……いや待て、冗談じゃない。妄想はやめた。
俺は高校デビューに成功したんだ! そのはずだったのに、この妄想女はッ! 「情報体の干渉は、プロテクトを持たない現象界人には
防ぐことはできない」「何いってんだかわかんねーよ」実はだいたい理解できていた。

田中ロミオ、学園ラブコメに挑む――!?
秀逸な文章裁きで多くのファンを捕らえてやまない奇才であり、琴線に触れる独特な言い回しやキレのあるギャグ表現などは「ロミオ節」とよばれている。
数多くの名作を世に送り出しているが、評価が売上に繋がらないシナリオライターなためか、自身のことを「害虫ライター」や「赤字ライター」などと卑下しているが業界ではその実力は高く評価されている。
感想
少し前に読んだけどとても面白かったので、感想書きます。
エロゲはあまりやらないので、田中ロミオで知ってるのは人類は衰退しましたのみです。
文章は相変わらずうまくとても読みやすく、物語にとても引き込まれ登場人物も個性豊かに描かれていて平凡な苗字だが誰だっけとなることがなかった。クラス力関係などを冷静に分析しているので高校デビューをしたい人も必見かもしれないwww
主人公とヒロインが同じ苗字そしてクラスの半分近くが中二病の末期邪気眼持ちと、とんでもない設定。そいつらが高校デビューを狙った主人公の高校生活を泥沼へ泥沼へ…
そしてヒロイン含む「妄想戦士」が垂れ流すMy設定の痛々しさなど奇抜さを十分に活かしてコメディなストーリーが進みます。ヒロインを含む妄想戦士VSリア充に主人公が奔放しますよ。
かなりずれてる爽快な青春ライトノベルです。興味ある方は凄く面白いのでぜひとも読んでみてくださいね^^
スポンサーサイト

人類は衰退しました

2008年03月20日
人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)人類は衰退しました (ガガガ文庫 た 1-1)
(2007/05/24)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

あらすじ
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の”調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。祖父の年齢でも現役でできる仕事なのだから、さぞや楽なのだろうとこの職を選んだわたしは、さっそく妖精さんたちに挨拶に出向いたのですが……。田中ロミオ、新境地に挑む作家デビュー作。
レビュー
ガガガ文庫デビュー
それが人類は衰退しましたでした。
内容はほんわかしながらいきなり加速するお話。意味不明www
妖精さんが可愛すぎる。まだまだ人類が衰退していった経緯には
あまり語られてないのでそこは気になる。
小学校の教科書に載っててもおかしくないような癒し系なライトノベルでした。
 | HOME | 

アフィリエイト fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。