スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣3.5

2008年04月09日
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))
(2008/01/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

あらすじ
秀吉のヒミツにも迫る!?
青春エクスプロージョンラブコメ第3.5弾!

いつも元気な姉・美波がなぜか沈み気味。
姉を元気づけようとがんばる妹・葉月と一人のバカが贈るハートフルな『予習編』、
明久の靴箱にラブレターが!『僕と暴徒とラブレター』、雄二と翔子が遊園地デート!?
『俺と翔子と如月ハイランド』の3本に加え、『僕とプールと水着の楽園』&『僕とバイトと危険な週末』の
新たな書き下ろし2本を加えた、色とりどりのバカイリュージョン!

超絶話題作第3.5弾!
レビュー
ラブコメ要素まったくなしの短編集もといバカ短編集。
毎回笑わせてくれるバカテス(勝手に略した)
今回は前回の気になる続きを読ませるのを焦らすために3.5巻なんか作ったに違いない。
なんて意地悪なんだよ 笑
内容はあいかわらずバカバカバカ。
とりあえず秀吉は俺の嫁以上。
スポンサーサイト

バカとテストと召喚獣3

2008年03月26日
バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫 い 3-1-3)バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫 い 3-1-3)
(2007/08/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

あらすじ
「バカ」エクスプロージョン!
ドキドキの強化合宿を舞台に贈る、悶絶話題作第3弾!

「最悪じゃあーーーっっ!!」
泊りがけのドキドキイベント、文月学園強化合宿を翌日に控えたある日、
明久のロッカーに一通の手紙が置かれていた。
胸ときめかせながら封を切る明久だが、その中には明久の恥ずかしい写真と
「あなたの秘密を握っています」という脅迫文が!

さあ犯人探しに立ち上がれ、我らがムッツリーニ!
「あ、あれ? 僕の出番は?」(by明久)
抱腹絶倒、ドキドキ強化合宿を舞台に贈る、えんため受賞作第3弾!
レビュー
三巻が個人的に今のところ一番面白かった。
作中の見所といえばムッソリーニが漢を見せてくれる(エロ的な意味で)。
今まではあんまり話の進行はなかったが、いきなり最後に急展開
次がとっても気になる終り方だったので続きが発売しだい書店に駆け込もうと思う。
今ならまだ間に合う。呼んでない方は書店へ駆け込んでこれをもってレジへ

バカとテストと召喚獣2

2008年03月24日
バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫 (い3-1-2))バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫 (い3-1-2))
(2007/04/28)
井上 堅二

商品詳細を見る

あらすじ
いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。
明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん箱」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。
そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、
なんと娘に転校を勧めている――と明久は美波から打ち明けられる。

憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、
さらに召喚大会での優勝を画策するが!? えんため受賞作第2弾。
レビュー
今作の見所は当然ながらテストの馬鹿な解答なんですが
明久、雄二、美波、秀吉、ムッツリーニ、瑞希と個性な面々も引き続き活躍。
この巻では新たに美波の妹の葉月が加わり、
一巻の終盤で登場してきた霧島翔子は今巻から序々に実力を発揮していきます。
続巻のほうが面白くなっていると僕は思いました。
学園祭の試験召喚大会が熱い!?

“文学少女”と死にたがりの道化

2008年03月21日
“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る

あらすじ
天野遠子・高3、文芸部部長。自称“文学少女”。彼女は、実は物語を食べる妖怪だ。水を飲みパンを食べる代わりに、本のページを引きちぎってむしゃむしゃ食べる。でもいちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩・井上心葉は、彼女に振り回され、「おやつ」を書かされる毎日を送っていた。そんなある日、文芸部に持ち込まれた恋の相談が、思わぬ事件へと繋がって……。野村美月・新味、ビター&ミステリアス・学園コメディ、シリーズ第1弾!
レビュー
評判がいいので買ってみた。
凄い面白い。言葉通り文学少女の遠子先輩と元美少女覆面作家の心葉
このシリーズ一作目では太宰治の「人間失格」がモチーフになっていて
最後のどんでん返しも「人間失格」に関係している。
過去の名作も読みたくなるし、他の作品のオススメをも教えてくれる本好きなら
呼んでみる価値ありかも

バカとテストと召喚獣

2008年03月20日
バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

あらすじ
「総員ペンを執れ!」 テストで召喚戦争!? 恋ありバカあり破壊度満点の新・学園コメディ!
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。
 明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!? 第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。
レビュー
文字通りバカとテストと召喚獣が見事に混ざり合い
とても面白く。雰囲気はめちゃイケのテストのヤツに
ファンタジー要素と下ネタを混ぜた感じ
登場キャラのムッソリーニと秀吉がスパイスを与える感じに
なっている
 | HOME | 

アフィリエイト fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。